シアリス

¥16,800¥49,800 (税込)

内容量1箱4粒入/約4回分
形状錠剤
メーカーLilly.
使用対象男性のみ使用可能
¥16,800
¥49,800

勃起を長く持続すさせるED治療薬

シアリス(Cialis)は世界シェアNo.1を誇るED(勃起不全)治療薬です。

2007年には日本国内で承認薬として認定され、クリニック等でも処方されています。

シアリスはED治療約の中でも副作用が少なく、効果の持続時間が長いのが特徴です。

効果は服用から24時間〜36時間持続します。また食事の影響を受けにくいとされています。

有効成分であるタダラフィルは、バイアグラレビトラと同様に勃起不全の原因となる酵素PDE-5(ホスホジエステラーゼ5)を阻害する作用を持ちます。

PDE-5のは陰茎内の血管を拡張し勃起を促す物質である、一酸化炭素(NO)を分解する働きを待つ為、勃起を鎮めてしまいます。

タダラフィルが、PDE-5の働きを阻害する事で、固く逞しい勃起状態を維持できます。

 

シアリスの効果・効能について

ED(勃起不全:勃起時に陰茎が十分な硬さになら無い為、性行為に支障をきたす症状)の善効果、正常な勃起を促します。

 

シアリスの概要

 

シアリスの服用方法について

1日1回タダラフィルとして10mg(5mgの場合2錠)を性行為の約1時間前に水またはぬるま湯でお飲みください。

シアリスの推奨量は10mgから、1回あたり最大で20mgまで服用可能です。

初めてシアリスを服用する場合は、10mgから初めて効果が得られない、また効き目が弱いと感じる場合はは20mgへ増やしてください。

1度服用したら、次回服用まで24時間以上の間隔を空けてください。

※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を翻訳しています。
※効果には個人差があります。

 

シアリスの副作用とは

頭痛、ほてり、血圧低下、胸の動悸、胸の痛み、眼の痛み、視覚異常、失神を起こす、結膜炎、光が赤く見える、まぶしく見える、物が青く見える、白目が赤くなる、勃起が治らない、などの副作用が現れる場合があります。

 

併用禁止薬

シアリスと相性が悪い為、一緒に飲み合せすることができないお薬。

・硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)

・アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)

 

有用成分

タダラフィル

 

0.0
Rated 0.0 out of 5
星 5 /星 0.0 レビュー:(0 件)
★★★★★0%
★★★★0%
★★★0%
★★0%
0%

この製品には未だレビューがありません。是非レビューの投稿をお願いします。