個人輸入代行サービスとは?

個人輸入代行とは

個人輸入代行とは、海外で販売する製品を代行業者を通じて、日本国内に輸入するサービスのことです。このサービスを利用することで、日本国内では入手が困難な製品や、海外限定の希少品、または国内より安価な海外製品を簡単に購入する事ができます。

輸入代行の利用の流れ

個人輸入代行の利用方法についての流れを紹介します。

  1. 代行業者を選ぶ
  2. 商品を発注する
  3. 発送手配
  4. 支払いを行う
  5. 製品を受け取る

それではそれぞれ順を追って紹介していきます。

代行業者を選ぶ

海外より取り寄せたい商品に応じて個人輸入代行業者を選びます。医薬品・健康食品・生活用品・AV機器など、それぞれ業者によって得意不得意があります。目的に合わせて個人輸入代行業者を選んでください。

商品を発注する

発注方法は二通りで、海外のECサイトまたは、メーカーのサイトを指定し、個人輸入代行業者を介して商品を購入する方法と、個人輸入代行業者が運営するサイトから商品を選んで通販感覚で商品を発注する方法です。

発送手配

現地にてエージェントまたは提携会社が希望の製品を手配し、個人輸入代行業者の運営する発送拠点へ一度商品を納品し、チェックを行なったうえで日本に住むお客様へ商品が届けられます。この時に発生する関税などの業務は代行業者が行います。

支払いを行う

商品代金・送料・手数料などを、個人輸入代行業者に支払います。業者によって前払い・後払いなど支払い方法は異なります。トラブルを避ける為にも、支払い方法やタイミングに関しては事前に代行業者へ確認しておく事をお勧めします。

製品を受け取る

個人輸入代行業者の拠点より、お客様の元へ製品が発送されるので、商品を受け取ったら完了です。

以上が個人輸入代行サービスを利用するうえでの流れとなります。

安全な輸入代行業者を見つけるには

代行業者を利用するうえで対応が悪い業者の場合、商品が届かない、配送中に商品が破損するなどのトラブルも起きてしまいます。個人輸入代行サービスを利用する際はしっかり業者を選ぶようにしましょう。

安心で安全な輸入代行業者の選び方

代行業者を選ぶうえで確認しておきたいポイントを紹介します。

日本語対応可能な個人輸入代行業者を選ぶ

個人輸入代行業者を利用する方のほとんどが英語が苦手な方だと思います。当然のことながら日本語で対応してくれる代行業者を選びましょう。意思疎通が取れないと依頼した商品と全く異なった商品が届く場合がありるので注意してください。

日本人スタッフがいる代行業者

万が一希望の製品が見つからなかった場合や、欠品中、配送中のトラブルなどきめ細やかな対応が出来る日本人スタッフのいる個人輸入代行業者を選びましょう。

料金体系が明確であること

代行業者によって手数料や支払いのタイミングはバラバラです。輸入する地域、物、によって手数料は全く異なります。商品を受け取る際に思わぬ手数料を請求されるなんて事もあります。事前に見積もりをもらい料金を明確にしてくれる個人輸入代行業者を選びましょう。

海外製のお薬やサプリをお探しの方はケンコーなびへ

ケンコーなびは通販感覚で簡単で手軽に海外製の医薬品やサプリメントが購入できます。

ケンコーなびは海外医薬品サプリに強い

ケンコーなびは医薬品サプリメントに特化した個人輸入代行業者です。医薬品サプリメントは非常に繊細な商品ですので丁寧な取り扱いが必須となります。私たちは専用の輸入ルートを使い細心の注意を払い製品をお客様のもとへお届けします。

海外正規品なので安心で安全

ケンコーなびが取り扱っている製品は全て正規品です。直接現地の製薬メーカーより純正品を発送いたします。現地に住みこの道15年の日本人ベテランスタッフが製品を判別しているので安心してご利用ください。

ケンコーなびは輸入代行手数料無料

ケンコーなびは商品料金と送料のみで輸入代行手数料は一切い頂きません。当サイトに記載してある料金のみで海外製品をお求め頂けます。

最短最速で確実に製品をお届けします。

個人輸入代行を利用する際に皆様が一番心配される事が、ちゃんと製品が届くか?という事です。私達はご利用者様のお荷物を最短催促でお届けいたします。

以上、個人輸入代行サービスにて解説しました。海外には日本には無い魅力的な商品がまだまだ沢山あります。是非皆様も気軽に個人輸入代行サービスを利用してください。ケンコーなびのご利用もお待ちしております。